2018年入社社員

#01 2018年入社 社員紹介

受講生だけでなく社員ひとりひとりにも寄り添った環境

仕事内容

主に二つの業務を行っています。一つは、講座を受講中の方や伊藤塾での学習を検討されている方への対応です。主に講座申込などの窓口での対応、様々な電話問い合わせへの対応です。窓口対応ではお客様をお待たせしないように次に何をすべきか、意識して行うようにしています。電話対応では、お客様が知りたい情報は何なのかをしっかりと聞き出すようにし、正確な情報の提供を心がけています。もう一つは、講座の準備や運営です。受講生がスムーズに講義を受けられるように教材や教室の準備を行います。安心して受講できるよう、教材や教室環境に不備がないよう確実に準備することを心がけています。

目標に向かって全力で頑張れるよう、サポートしていきます

さまざまな業務について先輩社員から教えてもらう際にはその業務についてだけでなく、「なぜその業務を行うのか」という業務の目的についても丁寧に教えてもらっています。そのため、実際に業務に取り組む際に目的を意識できます。また、わからないことがあっても気軽に質問ができ、しっかりと答えてもらえます。丁寧に指導してもらえる環境は、受講生だけでなく社員一人ひとりにも寄り添ったものだといえます。私自身も指導する立場になったときは、相手に寄り添った指導を行えるようになりたいと思っています。もちろん、受講生に対しても丁寧に寄り添い、目標に向かって全力で頑張れるよう、サポートしていきたいと思います。

#02 2018年入社 社員紹介

幸せのあり方について様々な発見がありました

仕事内容

伊藤塾京都校で企画・営業の業務を行っています。企画は、大学内で法律に関するイベントを行うために大学生協の職員の方や、法律系サークルの学生と一緒にイベントを作り上げていきます。営業は、伊藤塾の校舎で行われる資格ガイダンスの運営や、大学内にブースを出して、資格相談会を開き、主に初めて伊藤塾を知る方へアプローチをします。京都校ではわからないことや困ったことがあっても、なんでもすぐに聞ける先輩や上司がおり、楽しく業務に取り組んでいます。一年目の新人でも意見が出せることや、様々なアプローチ方法を提案できることがやりがいなので、どんどん新しいことにチャレンジしていきたいです。

幸せを増やすことは、人の立場にたって物事を考えないとできないこと

入社した理由は、「幸せの総量を増やす」という企業理念に共感したからです。幸せを増やすことは、人の立場にたって物事を考えないとできないことです。そんな思いやりが溢れる法学館で働きたいと思いました。法学館は法律家の養成だけでなく、ダイバーシティの推進や農学館、ハノイのホイさん、スタディツアーなど様々な活動を行っています。入社後は沖縄スタディツアーに参加し、幸せのあり方について様々な発見がありました。是非、法学館の一員になって、スタディツアーに参加してみてください。

#03 2018年入社 社員紹介

「自分にもっと何かできないか」考えながら仕事をする会社

仕事内容

伊藤塾をもっと多くの中国人留学生に知ってもらえるように、様々な告知活動を企画しています。パンフレットの作成、資料の翻訳、留学生の受講に関する相談を受けるなどしており、年に数回は中国に出張して、日本留学フェアや中国の大学でのイベントにも参加しています。この新しい部署は多くのことに挑戦できるため、入社一年目の私にとって、とても貴重な経験となり、毎日が充実しています。そして、中国人留学生と話す機会がたくさんあるため、様々な留学生の考え方を知ることができます。それぞれ目標は違っても、目標を達成するために努力する姿がかっこいいと思います。留学生の皆様と話をして、私もたくさんの元気をもらっています。

新入社員に対する研修は非常に充実しています

新入社員に対する研修は非常に充実しています。外国人社員の私にとって、日本の会社で働くことについての研修だけではなく、伊藤塾の受講生が参加する「沖縄スタディツアー」にも参加し、日本の歴史に至るまで、様々な分野を勉強できました。また、伊藤塾長が留学生向けのイベントや日本語学校で行った講演を何度か聴く機会がありました。このような経験の中で、自分自身も勉強ができ本当にありがたいです。そして、先輩たちがとても優秀なので「自分も頑張らないと」とよく思います。法学館は「自分にもっと何かできないか」を社員たちが考えながら仕事をする会社だと感じています。これからも仕事をもっと頑張りたいです。

3

#04 2018年入社 社員紹介

「自分にもっと何かできないか」考えながら仕事をする会社

仕事内容

伊藤塾東京校では、講座申込や電話対応、どういった講座を受講するか悩まれている方への講座内容の説明・相談業務を行っています。来校される方は、将来のために国家資格を目指す学生さんから、セカンドキャリアとしての資格取得を目指される年配の方まで、幅広い年齢層の方々です。一人ひとりにあった対応ができるよう、相手の要望を汲み取るよう心がけています。また、何でも気軽に相談していただけるよう、笑顔で接するようにしています。

自分らしく働くことができるのではと思い入社

「多様性の促進」を企業理念として掲げる会社であれば、自分らしく働くことができるのではと思い入社し、約一年間、東京校の窓口業務を行っていました。窓口で塾生と接していると、合格報告の声や、「ありがとう」といった言葉をかけてもらうこともあり、そうした言葉が日々のやりがいにつながっていました。現在は人事部で、採用や社員研修の運営の業務を担当しています。現在法学館で働いている一人ひとりに、また、将来、法学館に入社してくれた方に「この会社で働くことができてよかった」と思ってもらえるよう、日々勉強しています。

#05 2018年入社 社員紹介

「聞いてくれる」「教えてくれる」「任せてくれる」恵まれた環境です

仕事内容

私は、仕事が多忙、地方・海外在住、障がい等の理由で校舎に足を運ぶことができない方の学習サポートを行う、在宅校で勤務をしています。電話での対応は窓口での対応と違い、相手の表情が見えません。相手がどんなサポートを必要としているのかを電話で聞き取るためには、より丁寧な対応が求められます。学生時代は、電話で人と話す経験はほとんどなく、最初は戸惑いもありました。ですが、先輩社員の丁寧な指導のお陰で今では自信をもって電話対応を行っています。誰よりも先に電話に出て、窓口のスタッフと同じように名前を覚えていただくことが、現在の私の目標です。

日々挑戦の機会を与えてくれます。

私は法学館・伊藤塾で、地方にお住まいの方や、身体的な障がいがあって校舎に通うことができないが資格取得のために頑張りたいという方のサポートをしたいという思いがあり、採用面接の際にその希望を伝えました。そして実際に入社をすると、私の話した内容が配属先の決定の参考にされており、配属先の上長にも伝えられておりました。先輩社員は1年目の私の意見や希望を親身に聞いてくれ、日々挑戦の機会を与えてくれます。そのうえで、私の間違いや理解不足な点には、時間がかかってもわかるまで、丁寧に指導をしてくれます。「聞いてくれる」「教えてくれる」「任せてくれる」非常に恵まれた環境で、日々やりがいをもって働いております。

2017年入社社員

#06 2017年入社 社員紹介

責任感と喜びを持って取り組んでいます

仕事内容

伊藤塾大阪梅田校での仕事内容は、大きく分けて2つあります。ひとつは講座申込や講座内容の説明、電話対応といった受付業務、もうひとつは毎日大阪梅田校で実施している講義や模擬試験の運営業務です。受付業務は、伊藤塾で取り扱う講座や試験に関する知識、基本的な接客マナーがなければ成り立ちません。入社当初どちらもゼロの状態であった私も、新入社員研修や日々の仕事を通してしっかりと学ぶことができています。運営業務は、受講生の皆様が一番期待されている講座そのものに携わるという責任感と喜びを持って取り組んでいます。

1年目の社員にも大きな成長のチャンス

就職活動に際し、様々な会社の面接を受ける中で、最も人物重視だと感じた法学館を選びました。実際に働いてみると、先輩社員が私の理解度合いを把握して仕事内容を丁寧に教えてくれました。疑問や質問にも快く答えてくれますし、間違いや理解不足な点もその都度指摘してくれ、とても雰囲気の良い職場です。また、この度、新しい社内プロジェクトの立ち上げメンバーに選んでいただくという、またとない機会をいただきました。1年目社員にも大きな成長のチャンスを与えてもらえる会社だと感じています。

ご案内中

#07 2017年入社 社員紹介

仕事内容

現在の私の仕事は、日本の法律に興味がある中国人留学生に向けて、様々なサポートをする仕事です。具体的には、伊藤塾の留学生向けの販促資料の作成、受講生、受講を検討している方からの質問や校舎見学の対応、翻訳/通訳などです。周りの優しい先輩、同僚のおかげで、自分が持っている語学力やコミュニケーション能力を生かし、鍛え、充実且つ心豊かな毎日を過ごしております。「日本へ来て良かった」「伊藤塾と出会って良かった」という喜びをより多くの中国の若者と分かち合いたいので、先輩として彼らの輝かしい未来を実現するために、応援していきたいと思います。

もっとも感動したこと

私が通っていた日本語学校で、法学館・伊藤塾の西社長の講演会を聴く機会がありました。仕事選びの方法、効率よく仕事をするための思考法、仕事に対するあるべき姿勢など、幅広い分野でいろいろと斬新な内容を教えてくれました。私がもっとも感動したことは、講演中に、西社長がなんと私の名前を覚えてくれていたことでした。「楊さん」と優しい声で呼んでくれた瞬間、このように一人ひとりを大切にする人が社長である会社なら、間違いなく信頼できると思い、入社しました。

ご案内中

#08 2017年入社 社員紹介

先輩の指導のおかげで自分の成長を実感

 

仕事内容

ハノイのホイさんは2店舗あり、ベトナム人スタッフが約30名在籍しています。日本に来たばかりのスタッフも多いため、日本語が不安なベトナム人スタッフに通訳をしながら、早く仕事を覚えられるように指導しています。また、飲食店の経験が全くないスタッフもいるので、丁寧にわかりやすく教えることを心がけています。最近では近くの学校、会社からベトナム人のお客様が多く来店されるようになりました。母国語で接するスタッフが常にいることで、日本語に不安なベトナム人のお客様も安心して気軽に食事ができるお店になれば嬉しいです。今後は日本でのワンランク上の接客サービスや、商品の販促方法、店舗運営全般についての知識も積極的に学んでいきたいと思っています。

スタッフにもこのお店で働いてよかったと思ってもらえるようなサポートをしていきたい。

法学館の留学生サポートによる社会貢献と、国籍を問わず幅広い人材を採用する理念に共感し、入社しました。4年間アルバイトをしてきて、厳しい中にも優しさがある先輩の指導のおかげで、自分の成長を実感でき、この会社で引き続き学びたいと思いました。また、お客様から「ありがとう、また来るね。美味しかったよ。」と言われるととても嬉しいですし、「今度ベトナムに旅行に行くけど、おすすめの場所は?」と聞かれた時は会話もはずみ、やりがいを感じます。社員になり、新しいスタッフの指導もしていますが、今後はスタッフにもこのお店で働いてよかったと思ってもらえるようなサポートをしていきたいです。

ホイさんの仲間

2016年入社社員

#09 2016年入社 社員紹介

社会人としても人としても成長できる会社です。企画営業部 西日本営業推進課 岡本 恵利菜

仕事内容

現在は営業推進課の一員として、書店や大学生協に出向き、設置しているパンフレットの補充作業・最新イベントのチラシを差し込む告知活動、大学内でイベントを企画するために生協の職員の方や法律サークルの学生との打ち合せや、資格取得を考える学生に向けて大学内にブースを出して資格相談会を行っています。自分ひとりでは完結しないことも多く、たくさんの部署の人との関わりのある仕事だと感じています。サークルの学生とは年齢が近いこともあって楽しくお話しすることもあります。営業として伊藤塾の良さをどれだけ必要な人に届けられるかが一番重要な仕事だと思っています。また、お客様にとって身近な存在でいられるような社員になりたいと思います。

人として成長できる、とても大切な機会に恵まれています。

法学館で働きたいと思った点は、人物を重視していることです。面接では自分がどういう人間かを聞いてくれました。入社後も一人ひとりをしっかり見てもらえ、質問や疑問にすぐに答えてもらえるとても良い環境です。仕事の中でも日々先輩社員を見て仕事の流れにしても、言葉遣い一つでもこんな風に仕事をしたらいいのかと吸収しています。研修では、商品知識を各担当の方が丁寧に教えてくれますし、塾長や社長の話しを直接聞くこともできるなど、人として成長できるとても大切な機会にも恵まれています。法学館は社会人としても人としても成長できる会社です。

岡本 恵利菜

#10 2016年入社 社員紹介

窓口に来る皆様に笑顔になっていただくことが私の目標です。スクール事業部 東京校 佐藤 麗

仕事内容

仕事内容は、伊藤塾東京校の窓口での講座申し込み、講座の説明と相談、電話対応を中心に行っています。その中でやりがいを感じるのは、窓口にいらした方が笑顔で帰られるときです。お申し込みでも相談でもお問い合わせでも、どんなことでも笑顔を見られることは、何よりも嬉しく感じます。窓口に来る皆様に笑顔になっていただくことが私の目標です。今はまだわからないことを質問する毎日ですが、丁寧に教えてくださる先輩方のもと、安心して相談をしてもらえる窓口スタッフを目指しています。入社したばかりの頃、私を新入社員だと知った受講生の方から「一緒に頑張りましょう」と声をかけていただいたことがありました。目標に向かって頑張る受講生の方々に負けないように私も頑張りたいです。

多くの喜びとその先の幸せに出会いたいと思っています。

人の幸せに携わる仕事がしたいと思っていたことから、企業理念の中に「幸福づくり」を掲げている法学館に興味を持ちました。企業研究を進めていく中で、「喜び」や「笑顔」という言葉が多く見られ、より魅力を感じました。入社面接では、会話の中で素の部分を引き出していただいたことで、どの企業よりもありのままの自分で面接に臨むことができました。面接後には、法律についての知識がないことを不安に思っていたところ、選考期間中にも関わらず基本的な知識を丁寧に教えてくださいました。法学館が大切にしている一人ひとりと向き合うということを実際に面接の場で実感でき、この会社の一員として人との関わりを大切にしながら成長し、多くの喜びとその先の幸せに出会いたいと思い入社しました。

佐藤 麗

#11 2016年入社 社員紹介

研修も充実していて、日々成長している事を実感しています。スクール事業部 東京校

仕事内容

担当している業務は、伊藤塾東京校で教材の配付や講座申し込みの受付業務が中心です。他にも司法試験などの本試験会場で受験生に講師からのメッセージを配付する応援活動も行っています。働いてみて感じたのは女性が働きやすい環境だということです。先輩はいつも笑顔で、困ったことがあれば必ず助けてくれます。会社の研修も充実していて、日々成長していることを実感します。今後の抱負として伊藤塾の受講生の頑張る姿を見て受講生を応援しているうちに、私も伊藤塾の講座を利用して勉強したいと思い、行政書士の資格取得を目指して勉強を始めました。他人にも負けない、自分なりのスキルを1つ修得し、未来の自分に役に立つ行政書士の資格を取得できるよう仕事と両立しながら毎日頑張っています。

法学館の多様性(ダイバシティ)への意識に共感し入社しました。

法学館のホームページの会社案内に掲載されていた「人は皆同じ、人は皆違う。現在多くの人が多様性(ダイバシティ)を意識しているのは、本来的に人が皆同じことに気付いているからではないでしょうか。」私はこの言葉に共感し、エントリーシートを提出しました。来日する中国からの観光客の増加などに伴って、日本と中国とのビジネス・経済活動も増えています。そこで、中国出身の私が激しい国際競争の中で、それぞれの違いを認め、法律の知識を身につけ、日中友好の架け橋となる使命を抱いて、日中友好交流の道を作り出していければと思い、法学館で働きたいと思いました。

#12 2016年入社 社員紹介

入社1年目の自分の意見も真剣に聞いてもらえる場所です。企画営業部 西日本営業推進

仕事内容

人と夢をつなぐ仕事をしています。大学で資格受講相談会を開いたり、法律サークルの学生と共に講演会を行ったりと一人でも多くの人に伊藤塾を知ってもらえるように活動しています。試験本番の日には社員が実際に試験会場に行き、これから試験に挑んでいくすべての受験生へ応援活動を行います。これは伊藤塾の理念でもあります。こうした夢に向かってひたむきに頑張る方の姿をみて、私自身も精一杯の行動をしていこうと考えます。お互いを尊重し合いながら仕事をするこの会社の中で自分もまた、誰かを支えていく、努力している方の背中を押してあげられるような人間に成長していきたいです。

学生や大学生協の方といった様々な方と関わることができ、
 充実した日々を過ごしています。

人と関わり、直接やりがいを感じられる仕事をしたいと思い法学館に入社しました。夢に向かって一生懸命に学習する方たちをサポートできる仕事だと思ったからです。各試験のことや伊藤塾で取り扱っている教材、カリキュラムのことなどは研修でしっかりと教わることができるので、法律関係の知識がなくとも不安に思うことはありません。また社会人としての名刺交換や電話の受け答えといった基本的マナーから、仕事をしていくうえで大事な考え方もここでしっかりと学ぶことができます。毎日、学生や大学生協の方といった様々な方と関わることができ飽きることのない充実した日々を過ごしています。職場内の雰囲気もよく、入社1年目の自分の意見も真剣に聞いてもらえる場所です。

山口 磨里

#13 2016年入社 社員紹介

企画営業部 東日本営業推進課 宮城 友樹

仕事内容

今は営業推進課課員として働いています。大学の生協やサークルと協力し、より多くの人に伊藤塾の魅力を伝えるためのイベントを企画・運営することが主な仕事です。また、試験に合格された方をお祝いする祝賀会の運営や、これから試験に挑む方を試験会場で応援する配布活動なども営業推進課の大切な業務です。この仕事を活かしつつ、今後さらに新しい営業の仕方を確立させていきたいです。

夢を追って頑張っている人たちを一番近いところで応援できる

夢を追う人たちを応援したいと思い、この会社に入社しました。私は仕事内容や待遇よりも、お客さまに喜んでいただける、頑張っている人を応援できる仕事がしたいと思っていました。しかし、なかなかそういった企業は見つかりません。そんな中、法学館・伊藤塾という企業に出会い、この会社の取り組みなどを調べているうちに、ここなら夢を追って頑張っている人たちを一番近いところで応援できると思い、入社を決めました。仕事をしていると、もちろん大変なことがありますが、試験に合格して喜んでいる皆さんを見ると、こちらまで喜びに満ち溢れてきて、今後の業務のモチベーションにもなり、とてもやりがいを感じます。

企画営業部 東日本営業推進課

#14 2016年入社 社員紹介

企画営業部 東日本営業推進課

仕事内容

主に既存の取引先のルート営業が中心となります。大学生協・学生法律サークル、書店を主体とした取引先へこまめに訪問する中で、お客様の悩みや課題などを深く聞き出す事を心掛けています。そしてお客様の悩みを解消するために、情報の提供や講座の提案を行い、問題解決できるよう日々活動をしています。会社の第一線で働ける、とてもやりがいのある仕事ですし、決められたルール通りに進めるだけでなく、新人であってもある程度裁量が与えられている、誰にでも活躍のチャンスがある会社です。時には失敗することがあっても温かく見守ってくれる先輩社員がいますから、安心してチャレンジできます。また、キャリアアップを支援してくれる制度もありますので、今年は仕事と両立しながら資格を取得し、業務の幅を広げる事が目標です。

社員一人ひとりのキャリアアップを支援してくれる

私は前職で5年間、ダンスのインストラクターや振付師をしておりました。プロデュースした講演を終えた後に、生徒さんや保護者の方からいただく感謝の声や、生徒さんの成長など、自分の仕事の結果が目に見える形で実感でき、生徒さんをサポートする事にやりがいを感じていました。また、学生時代には新入生のアドバイザースタッフの経験もあり、転職の際に教育関係の仕事に就きたいと思いました。中でも法学館・伊藤塾では「多様性」を促進しており、全くの異業種だった私を個性として受け止めてくれた事や、前提知識が無くとも業務知識を深める充実した研修制度があり、社員一人ひとりのキャリアアップを支援してくれる法学館・伊藤塾に魅力を感じ入社しました。

企画営業部 東日本営業推進課 三代川 将

#15 2016年入社 社員紹介

スクール事業部 高田馬場校

仕事内容

伊藤塾で受講を考えている方のご相談や、すでに学習を始めている方たちのサポートをメインの仕事としています。高田馬場校はアットホームな雰囲気で受講生との距離が近いので、講義がある日は私も教室に入り受講生との交流を深めています。今後は初めて伊藤塾に来校する方や受講生の方が安心して学習できるような明るい校舎作りを目指したいと思います。また、昔の自分がそうであったように、私の働いている姿を見て、受講生や法学館・伊藤塾で一緒に働く将来の後輩たちから目標とされる人になれるように日々成長していきたいと思います。私にとって法学館・伊藤塾はそれが叶えられる会社です。

人との『繋がり』を特に大切にする会社

私は、校舎がない地域や海外で学習する方のサポートをメインとしている在宅校(通信)でアルバイトをしていました。そこで、日々電話で学習内容や悩みに親身になって相談を受けている先輩社員の対応を見て、私もこの会社の一員として、受講生をサポートし、その方たちの合格後の活躍によって、明るい社会になることに少しでも貢献したいと思い、入社を希望しました。入社後の日々の業務についてはOJTを中心に先輩社員からの指導を受け、それ以外にも様々な充実した研修を受けることができました。どの部署の社員も温かい方ばかりで、人との『繋がり』を特に大切にする会社だと感じています。

スクール事業部 高田馬場校 鹿間 裕司

2015年入社社員

#16 2015年入社 社員紹介

研修で一から必要な知識を学ぶことができた

仕事内容

私の主な担当業務は大学内で学生へ向けて資格試験の受講相談会を開催したり、法律系サークルの学生と協力して勉強会を開催し、より多くの方に伊藤塾を知っていただくことです。そして伊藤塾に興味をもっていただけた方には大阪梅田校で実施する資格ガイダンスにご案内します。そのガイダンスの運営や参加者の受講相談の対応も行い、伊藤塾の講座にお申し込みいただくための営業活動をしています。

やりがいと達成感を実感しながら成長することができる仕事

私がこの仕事にやりがいを感じる時は、自分が受講の相談を受けた方から「ありがとう」の言葉をいただいた時です。例えばある受講生は、講座を受講するようになって今まで分からなかったことが分かるようになったと嬉しそうに話してくださいました。他にも受講生と接する中で様々な「ありがとう」の場面があります。その「ありがとう」の一言をもらった時、受講生が一生懸命夢に向かい、夢をかなえる支えになれたらいいなといつも感じています。

入社を考える方へのメッセージ

私は法律家を目指す方たちを支えていきたいという思いを持って入社しました。専門的な法律知識もなく、最初は不安を感じることもありました。
しかし研修で一から必要な知識を学ぶことができ、現場でも分からないことはすぐに先輩社員がサポートしてくれる環境が法学館には整っています。
就職活動中不安なことはたくさんあると思います。しかし一番大切なのは自分が何をしたいかだと私は思います。
一緒にあなたの「やりたい」を法学館で実現させましょう!

受講生さんとの交流が大好きです

法学館社員メッセージ

先輩社員からのメッセージ