仕事内容


1998年に新卒採用にて入社、その後営業の部署を経験し、2004年より現在の業務に携わっています。
2012年9月頃より約1年2ヶ月の産休・育休期間をいただき、2013年10月より、育休前の部署に同じ管理職という職責で復帰しました。現在は時短勤務制度を利用して、仕事と家事・育児を両立しています。
やるべきことは増えましたが、仕事が育児の息抜きに、育児が仕事の息抜きにと、それぞれの時間を持つことで、気持ちに余裕が生まれて、良い循環ができていると実感しています。時短勤務かつ夜や土日の出社に制限がある点で、周囲の負担になっていると感じることもありますが、それをカバーするべく、自分ができることはきちんとやる、また、勤務形態の制限が仕事の制約にならないような仕組みをつくっていきたい、という気持ちで、日々の仕事に取り組んでいます。

ワークライフバランスを実現できる環境が整っています。


法学館は自分の想いを形にしやすい会社だと思います。それは、仕事の面でもそうですが、プライベートとの両立という点でも同じです。私自身、子どもを持つ前から、年に2 ~ 3 回の長期休暇を取得して海外旅行や国内旅行に行っていますし、現在は子どもを中心とした勤務形態を受け入れていただいています。この先、親の介護の問題などがあっても、仕事と両立できる環境が整えられるだろうと感じています。仕事とプライベートを両立できるからこそ、ここまで続けてこられたと思います。やりたいことが実現できる会社、それが法学館です。


kikaku002.png kurosawa.png horikoshi.png school001.png