仕事内容

私は、仕事が多忙、地方・海外在住、障がい等の理由で校舎に足を運ぶことができない方の学習サポートを行う、在宅校で勤務をしています。電話での対応は窓口での対応と違い、相手の表情が見えません。相手がどんなサポートを必要としているのかを電話で聞き取るためには、より丁寧な対応が求められます。学生時代は、電話で人と話す経験はほとんどなく、最初は戸惑いもありました。ですが、先輩社員の丁寧な指導のお陰で今では自信をもって電話対応を行っています。誰よりも先に電話に出て、窓口のスタッフと同じように名前を覚えていただくことが、現在の私の目標です。

日々挑戦の機会を与えてくれます。

私は法学館・伊藤塾で、地方にお住まいの方や、身体的な障がいがあって校舎に通うことができないが資格取得のために頑張りたいという方のサポートをしたいという思いがあり、採用面接の際にその希望を伝えました。そして実際に入社をすると、私の話した内容が配属先の決定の参考にされており、配属先の上長にも伝えられておりました。先輩社員は1年目の私の意見や希望を親身に聞いてくれ、日々挑戦の機会を与えてくれます。そのうえで、私の間違いや理解不足な点には、時間がかかってもわかるまで、丁寧に指導をしてくれます。「聞いてくれる」「教えてくれる」「任せてくれる」非常に恵まれた環境で、日々やりがいをもって働いております。

hoisan001.png keihansin001.png school004.png chugoku001.png