仕事内容

2008年に中途採用にて入社しました。教育業界は全くの未経験でしたが、入社2年目の2010年から高田馬場校、2012年から東京校の校舎長を任され、2015年からは首都圏校舎全体を統括する東日本エリアのリーダーを務めています。また統括する立場だからこそ現場感覚を大切にするために、普段から窓口業務や相談業務にも積極的に取り組んでいます。その他にも、私たち法学館では複数の部署と連携しながら仕事を進めていくことも多いため、校舎の代表として様々な会議を通じ他部署のメンバーと意見交換を行い、受講生目線からより良い商品開発を行えるようにアドバイスをする役割も担っています。

必要なものは『成長意欲』のみ。その先にやりがいの持てる仕事が待っています

法学館・伊藤塾で扱う資格は、司法試験を始め難関資格といわれるものが多く、合格するまで長時間かかることも珍しいことではありません。我々の役割は、そのような試験に挑戦し続ける受講生をサポートすることです。合格した際の喜びは言うまでもなく、これからの日本を支える人材の活躍を影ながらサポートできる喜びは、この会社でしか味わえない大きなやりがいです。また法学館・伊藤塾では、成長意欲さえあれば様々な仕事を任されます。私自身、現在は首都圏校舎の統括という大きな役割を担わせていただいています。悪戦苦闘することも多々ありますが、その都度上司や部下、そして他部署の多くの仲間に支えられ常に前向きな気持ちで業務に取り組めています。やりがいを見出し成長意識が持てる方であれば、どんな方でも活躍できる環境が法学館・伊藤塾にはあります。


nara.png komuin01.png kurosawa.png horikoshi.png