法学館館長 伊藤真の活動

HOME | ABOUT US | 法学館 館長 伊藤真の活動

憲法の伝道師として、日本に憲法価値を実現できるよう、
様々な講演会やメディア活動を行っています。

最新の情報は伊藤真のオフィシャルサイトで確認いただけます。

 

法学館館長・伊藤塾塾長 伊藤 真

東京大学法学部卒。1981年、大学在学中に司法試験に合格。
以後、司法試験の受験指導を開始。司法修習修了と同時に弁護士登録。
日本弁護士連合会憲法委員会副委員長。
95年、司法試験受験指導のキャリアを活かして「伊藤真の司法試験塾(のちに「伊藤塾」に改称)」開塾。
司法試験・法科大学院入試・司法書士試験などの受験指導に携わる一方、全国各地の司法書士会・税理士会・行政書士会、官公庁等各種公益団体、多数の企業などの法律研修会や一般市民向けの講演会講師を務める。
著書は、「憲法のことが面白いほどわかる本」(中経出版)、「泣き寝入りしないための民法相談室」(平凡社新書)、「自分を信じてゆっくり進め!」(ダイヤモンド社)、「伊藤真の試験対策講座」シリーズ(弘文堂)、その他多数。

国会や官庁での活動

年 月

内 容

2006年5月

5月18日、「衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会」で小林節氏とともに意見陳述(憲法改正国民投票法制の要否について)

2010年9月

9月10日、「総務省 行政評価局法科大学院(法曹養成制度)の評価に関する研究会」で、意見陳述(法曹養成について)

2014年6月

6月4日「参議院 憲法審査会」で参考人として意見陳述(憲法改正手続きに関する法案について)

2015年9月

9月8日「参議院 我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」の参考人として意見陳述

2019年4月

4月23日「衆議院 文部科学委員会」で参考人として意見陳述(法曹養成について)